【図録】シュルレアリスムと美術

【図録】シュルレアリスムと美術

イメージとリアリティをめぐって


2007929日から129日まで開催。


2000


188×259×19mm 194ページ


宇都宮美術館・豊田市美術館と巡回して横浜で千秋楽を迎えた巡回展の図録です。巡回展とはいえ3館の所蔵作品を生かし充実したシュルレアリスム展になっており、国内にこれだけの作品があることに驚かれるかもしれません。エルンスト,ミロ,マッソン,マン・レイ,ダリ,タンギー,デルヴォー,そしてマグリットとおなじみの作家が並びます。では表紙は誰の作品でしょう?実はこちらはご覧になったままのQRコードです。携帯電話の読み込み機能を使うといったい何が表示されるのでしょう?よく見るとなんと展覧会タイトルさえも明示していません。当展覧会のテーマでもある「シュルレアリスムの美術が今日の私たちに何を問いかけているか」という事が既にこの表紙から始まっているようです。

定価 : 2,000
価格 : 2,000円 (税込)
数量